レギュラーコーヒーのおいしいいれかた

レギュラーコーヒーとは焙煎されたコーヒー豆が粉状になった状態のコーヒーのことです。
レギュラーコーヒーには種類があります。
そのまま豆になっているタイプと粉になっているタイプがあります。

豆タイプはコーヒー豆を挽くことからの作業となります。香りを存分に楽しみたいという人にはおすすめです。

粉タイプはもうすでに焙煎されている状態であるので手軽に簡単につくることができますね。粉タイプよりも簡単にできるのがドリップタイプです、1杯分抽出できるようにすでにセットされているので分量を量らなくてもすみます。
家でも簡単に作れるのがレギュラーコーヒーです。

ここで家でも簡単につくれる方法を紹介します。
まず準備するのはコーヒーサーバー、ペーパーフィルター、ドリッパーにポットです。家庭でもそろえることができるものです。

まず準備したものを温めておきます。そしてペーパーフィルターの準備です。

コーヒーのいれかたはフィルターにはいlっつえいる粉にそっとのせるようにお湯を注ぎます。

粉全体にお湯が含むようにいれます。

産経ニュースの情報をご説明します。

お湯はいれすぎないようにサーバーに数滴落ちているところで止めてください。そして徐々に1杯分のお湯をいれていきます。

レギュラーコーヒーにはこちらのサイトが最適です。

目安として1カップ140ccです。



個人差もあるのでサーバーを見ながらやってみてください。

おいしくなるポイントとしてお湯を大胆に一気にかけてはいけません。

少しずつカップの中心部分から注いでいきます。
コーヒーを蒸らすということを頭にいれてやってみてください。